Hungarian-Denish-House

hdmuseum.exblog.jp

NZ出身半分マジャール人俳優「Marton Csokas=マートン・チョーカシュ」を探す旅を中心につれづれなるまま狼日記。「Voice from the Stone」が楽しみ過ぎる。。。日本公開あるのかわからないけど(苦笑)

パンダ!Panda!!どこまでパンダ?(笑)

13日の土曜日、猛暑の真っ直中ですが無事に国立劇場で行われた宮城会関東大会が終了いたしました。
わが師匠が支部長に就任して、一番の大仕事とも言える大きな演奏会が事故もなく終了して、門下生一同もほっと胸をなで下ろしております。
国立劇場の舞台そのものが初めての方も沢山いらっしゃって、楽屋は大騒ぎでしたが、廊下以外は空調も効いていて、それだけでも助かりました。
廊下はね、古い建物だから仕方ないんです、ええ(苦笑)
これで秋までのんびり~、と言いたいところなんですが、ついうっかり墓穴を掘りましてね、狼さんってば。
詳細は追ってお知らせしますが、今月いっぱいがっつり特訓されてきます(自爆)

そんな演奏話はさておき、一応開放された昨日は久しぶりに上野に行ってまいりました。
主目的は別にあったんですが、せっかく上野に出たついでに、この秋いよいよ我らがパンダ見隊隊長のパットさんが上野動物園へ遠征されることが決まりましたので、そのリサーチもして参りました!(爆死)






上野駅構内のショップが軒並みパンダ祭中なのは、ほぼ毎日利用してますのでよーーーっく知っております(笑)
こちらを見て頂ければ、どれくらいパンダ商品があるかが解るかと。
上野駅構内でこれなんですから、駅を出たらもう、どれだけパンダなことか!
移動中にこんなバス発見!
f0009833_16485854.jpg

これ、浅草-上野間の無料巡回バスなんですよ。
ちょうど見かけたこのバスは女の子バージョンかな?男の子バージョンもあるらしい。。。
サイトはこちらです。

ちょうどお昼時でしたので、最近母君がお気に入りだという中国料理のレストランへ。
上野駅の真向かい。以前ここでもご紹介した和食レストランも入っているビルの1階にある『過門香(Kamonka)』さんへ。
この日の同行者はMy妹でしたが、以前母君に連れられて来ていて、結構気に入った、と言うので。
と言うか、母君オススメって事でなめてかかっていたらしい(笑)
f0009833_164822100.jpg
ピーク時には並んでますけど、その時間とずれるとお店の入り口がちょっと解りにくいのです(苦笑)
鏡を使ってるせいか、ちょっと不思議な感じの通路を中心に左右にいくつか部屋が区切られていて、それぞれ趣の異なるしつらえになってます。
狼さん達が通されたお部屋は奥の方の部屋で、椅子やテーブルにアクリルがふんだんに使われていて、照明は落としてありますが、透明感のあるお部屋。
となりは黒い色の木彫家具でそろえた、落ち着いた感じのお部屋になってました。
一番奥には5~6人用の円卓のある個室もあるようです(トイレに行くときに覗いてみた・笑)

以前妹が来た時には無かった新メニューのランチセット、狼さんが頼んでみました。
f0009833_16555869.jpg
上野店限定パンダランチセットで~す!(爆)
パンダちゃんは肉まんです。肉汁たっぷりタイプでは無いですが、アンがしっかりしていて「肉食った」感の強い肉まんです。皮は結構もちもち。黒酢が良く合いました。
手前の五種皿には棒々鶏、エビマヨ、中華クラゲ、塩卵、春巻き。
クラゲの味付けが絶品でした!棒々鶏もエビマヨも甘めの味付けで、子どもも美味しく食べられる仕様かと。
小籠包に蝦蒸しシュウマイ、白金豚シュウマイ、翡翠麺は冷製トマトスープ。
シュウマイはどちらもアンの中に大ぶりの切り身がごろごろ入っていて、噛めば噛むほど味が出て来ました。
しかし、狼さんのお気に入りは翡翠麺のトマトスープ!
濃厚なイタリアントマトのスープっぽいのに、ほのかにスパイシー。
そのスパイシーさが上手く表現出来ません。イタリアンとも中華とも違う味わい。
こういうのをヌーベルシノワって言うのかな???(苦笑)

妹は過門香点心セットを注文。
こちらはコース仕立てで、一品~二品ずつ出て来ます。
f0009833_1764119.jpg
棒々鶏もありましたが、ちょっとピリ辛な大人仕様で、こっちの棒々鶏の方が好きだな。
スープは貝柱のコンソメスープ。
f0009833_1771951.jpg
貝柱の旨味がぎゅーーーっと出てるスープで、かなり濃厚なお味でした。
で、この後写真撮ってないんだなぁ。。。食べるのに夢中で(爆)

コースにはジャスミン茶のポットサービスがありますが、ランチセットには無かったので、デザートに合わせてお茶を注文。
f0009833_179679.jpg
美容・美肌と消化促進の為に(自爆)、『薔薇普洱茶』をオーダーしました。
ガラスの急須と、コーヒーカップな湯飲みが可愛いです。
ちゃんと差し湯も用意してくれるんですよ~。
普洱茶は発酵の浅い(5年以内)ものを使っているのか、独特のかび臭さは無いです。
なので最初は微妙に薬臭い(笑)
薔薇の香りも風味もかすかですが、徐々に薔薇の香りが程よくなってきて、薬臭さも消え、ハーブティのような味わい。
差し湯をしてしばらく置いたら、今度は薔薇の香りが退いて普洱茶の旨味が出て来ました。
発酵が浅いのでコクは出て来ませんが。。。
なかなか面白いお茶でした。

ランチの後、主目的の用事を済ませ、久しぶりなのでアメ横界隈をしばらくふらふらしてきましたが、とにかくパンダ系商品(お店オリジナル多数)を看板にしてるお店が多かった(苦笑)
アメ横のTシャツ屋さんにも色々個性的なのが沢山ありましたが、一番衝撃的だったのは上野駅構内にありました。
f0009833_1719112.jpg
これ↑(笑)
受注生産もしてくれるらしい。こんな↓看板が横に(苦笑)
f0009833_17201224.jpg
頼んでる人、居るのかなぁ。。。
有り、と言えば有りだけど、これはちょっといやだな(爆)
f0009833_17211246.jpg

by Mc-Wolf | 2011-08-15 17:29 | 狼さんの散歩道