Hungarian-Denish-House

hdmuseum.exblog.jp

NZ出身半分マジャール人俳優「Marton Csokas=マートン・チョーカシュ」を探す旅を中心につれづれなるまま狼日記。「Voice from the Stone」が楽しみ過ぎる。。。日本公開あるのかわからないけど(苦笑)

お釈迦様でも、草津の湯でも。。。

治らないのは「恋」の病でしたね。
ここ最近、意味無くやたらとぐるぐるしている狼さん。
どうやら、罹患した模様。

ええ、「恋」の病に。。。

う~わ~っ!なんだそれ~!?恥ず~っ!!!

何故今、気が付くかな、自分(爆)






モチロン、マートンには心底惚れております。
でも、それとコレとは別な話として、リアル恋煩いらしい。なんだか柄じゃないなぁ(苦笑)
ちょうど先週、年上の友人の失恋話を聞いていた最中に、おやん?と思い至り。

もともと自分、超が着くと言うか、過去において友人一同があきれかえる位の恋愛音痴でして。
人様の恋愛沙汰には、それこそ棒持って突っつきに行くくらい野次馬根性満載な上に高性能レーダー所持してるんですが、いざ自分の事になると、ちっともダメ。
そもそもハーレクイーン・ロマンスのタイトル読んだだけでサブイボ出ちゃうし(爆)、ラブストーリーはバケツに砂吐いちゃうから、OLのステイタス、連続ドラマが見続けられない(苦笑)
映画もロマンス物は完全避けてます。ラブ・コメなんて、天敵かも(自爆)
それっくらい、恋愛がダメです。
そもそも、恋愛に至る感情の推移が良く解らない。
「好き」のどこからが恋愛で、どこからが友情?
そもそも、そんなこと考えてること自体が、余計か?

過去に恋愛経験が無い、とは言わないが、はっきり言って触られるのがめちゃくちゃ苦手で、出来れば隙間開けててくれる?な関係って、どーよ?(自爆)
もっともその相手の場合、大事だったのはヤツの「歌」だったわけで。
「歌」が必要なくなった時点で終わった(爆死)

そんな狼さんが、くるくるしてます(苦笑)
つい最近会って、遊んだんですけどね。そん時はちっとも気が付かず。。。
もともと大好きだったんですが「さびしん坊」になっちゃうくらい大好きだったらしい。
それを失恋話をしてくれた友人に言ったら、
「相変わらず、あほやね」
と目一杯あきれられました。
油断しまくって失恋したヤツに言われたくないやいっ!(爆)
とーぶん、会う予定ないんだよなぁ。忙しい人だし。
連絡も豆、じゃなくてマメに取れる人でもなし。

好きなのか~。ホントに好きなのか~。と自問自答の日々。
大好きな「Fence of Defense」 のボーカル兼ベーシストの西村マットシ君(Viggoさんと同い年のワンコ年男・爆)のクリスマス・ソロ・ライブで、珍しくもラブソングで泣きそうになった。不覚!

「星降る夜のメリーゴーラウンド」よりも「ひまわり」なキャラのハズなのに。。。

なんでも良いから、殿情報、出てきてくれ!
そうすれば、心おきなく殿追っかけて、うはうは出来るのに。
仕事しながらぐるぐるなんて、柄じゃないよ、自分。
今は会えないから、執着してるのかなぁ。会えたら、どうなるのかな?
う~ん、不毛(苦笑)
しかし、師匠は喜ぶだろうな、唄に色気が出るわね、って。
。。。内緒だ、内緒(自爆)

ちょっと、吐き出しゴメン。
このままじゃ、ぐるぐるし過ぎて、ノロっち感染して無くても吐きそうよ。
息吸って、吐いて。。。
まずは目先の仕事と演奏会に集中しようよ、自分。
by Mc-Wolf | 2006-12-14 18:17 | モノ想い